食歴⑥自分を知る3月 -基礎代謝と体脂肪率を測る-

posted in: 過去の酷い食歴 | 0

3日間断食を経て、間違いだらけの16時間に大真面目に取り組んだ2月。

何かを変えたい、だけど変わらない。
私は再び迷いの森にいました。

 

自分の体を知る

なんでもそうですが、正しい現状を知らないで漠然とした問題を解決するというのは無理がありますよね。

私はこれまでの人生ずっと、「漠然と気持ち悪い」「漠然と痩せたい」みたいな感覚を持っていて、
同時に「運良く治らないかな」「ちょっと気をつけたら痩せてたみたいなことないかな」というとても都合の良い考え方をしてきました。

直ちに健康に問題があったりするわけじゃないので仕方ないことかもしれませんが、
それでは一生同じ気持ち悪さを抱えて生きていくことになります。

ということで、とりあえず今まで避けてきた「ちゃんと現状を把握する」ことをしてみようと思いました。

 

基礎代謝を測ってみる

体重計はあったので、気がついた時に測っていましたが、よく耳にする「基礎代謝」や「体脂肪率」を測ったことはありませんでした。

通っているヨガスタジオで、筋肉量なども測ってくれる高性能な測定器があることに気づき、測ってもらうことにしました。

※ここに通っている人は通い始めたときから測定しているパターンが多いようなのですが、
私はヨガを初めて一年以上経つのにその存在を意識したことがなかった

いかに自分の体に無頓着で、知識もなく無鉄砲に痩せたいなーと思っていたかということがわかります。

基礎代謝も体脂肪率も普通だった

測定結果は

・基礎代謝 1,100くらい
・体脂肪率 23%

あれ?思っていたほど悪くない。

私は砂糖と酒漬けのせいで人に比べてものすごく代謝が悪い体なんだと思っていたんです。

だけど、割と平均値。

体脂肪率も、会社員の時は26%以上あったと思うのですが、だらだらヨガをやっている間に減少していたのです。
体重は変わっていなかったけど、やった分の体の変化は起きていたということでしょうか。

これで少しだけ、気持ちが落ち着きました。

 

ではなぜ痩せないのか

だけど、基礎代謝も悪くない、運動もしているという状況でなぜ痩せないのか?は腑に落ちません。

お菓子を食べているとはいえ、さすがに基礎代謝を上回るほどのカロリーはとっていません。
それにお菓子を食べた分ほかのものを食べないようにしているのです。

体質なのか?もっと食べないようにしないとダメなのか?
食べる量を減らして、きりきりして、ストレスは良くないなと思って食べて。

また無限地獄に陥ります。

基礎代謝や体脂肪率が分かっても、腑に落ちないことが増えただけで何も解決しませんでした。

 

私の生活は、相変わらず

朝ごはん抜き

昼に製造してお菓子の切れ端や失敗を食べる

食べ過ぎたので夜は軽めに

深夜に酒飲みながらつまみを食べずにいられない

朝はお腹すいてないので食べない

を繰り返していました。

好きな仕事ができていて、前よりずっと運動したり自分の体に気を遣える環境にあるのに、
その好きな仕事のせいで自分の体を好きになれないのか。
これはお菓子屋さん、フードライター としての宿命なのか。

もう、何が正解か分かりませんでした。

Follow 山本 蓮理:

「夢見菓子」オーナー/2級フードアナリスト。 自身の生活改善から糖質制限を知り、実践。 夜に食べても太らない、低糖質&グルテンフリーの焼き菓子を研究することを決意する。 アルコール入り大人の焼き菓子ブランド「夢見菓子」にて販売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です