《低糖質》眠らない夜のチーズケーキ発売開始しました。

眠らない夜のチーズケーキ発売開始!

低糖質スイーツの第3弾が発売開始いたしました。

作っている時からシュッと背筋を正した大人の夜…なイメージがあったので、
「眠らない夜のチーズケーキ」というお名前になりましたよ。

 

ご注文はこちら→夢見菓子    楽天   minne creema

 

夢見菓子の低糖質シリーズとは

「夢見がちな深夜のスイーツ」を掲げる夢見菓子の、低糖質にこだわったシリーズ。

お酒がきいた大人の焼き菓子は、低糖質だけどほろ酔いリッチな味わい。
「夜に食べても太らない」
「血糖値や糖質、カロリーを気にしないで食べられる」
まさに大人の夢を叶えるスイーツです。

ダイエットや健康を気にする心が少しだけ軽くなって、
もっとたくさんの夢を見ることができますように。

自分へのご褒美に、大好きなあの人に…ギフトにもぴったりの逸品です。

 

眠らない夜のチーズケーキとは

ベースになるのはパルメザンチーズとカッテージチーズ、ヨーグルトを使用したあっさりかつコクのあるチーズケーキ。
ブランデーを生地に混ぜ込み、ホワイトペッパーとピンクペッパーで爽やかな辛味をトッピングして大人味に仕上げました。

今夜はとことん語り合おう…。
背筋を伸ばして愛や人生を思うとき、そばにおいてほしいから「眠らない夜のチーズケーキ」。

1/8ピースあたりの糖質はなんと0.8g以下。
甘さ控えめかつ、アーモンドパウダーや大豆粉を混ぜ込んだ固めの食感です。
紅茶やコーヒーはもちろん、ワインやブランデー、ウイスキーとともに召し上がるのもおすすめ。

 

低糖質、グルテンフリー

高血糖値やダイエットで疲れた体と心を癒します。

<15cm(4号)ホールあたり>
糖質 6.3g
カロリー 785kcal

<1個あたり>
糖質 0.8g
カロリー 752kcal

 

材料について

・糖質ゼロの植物性甘味料・ラカントを使用しています。
・使用したブランデーは糖質ゼロの蒸留酒です

 

商品は箱入りのギフト用と、箱無しのご自宅用があります

商品形態は4種類です!

15cmホール箱入り ※送料無料
15cmホール箱無し ※送料無料

1/8ピース箱入り(4個入り) ※送料無料
1/8ピース箱無し(1個からご注文可能)

◎箱入り商品にはメッセージカードを無料でお付けします◎


メッセージは自由記述です。備考欄にご希望のメッセージ内容をご記入ください。 「メッセージカードあり」をお選びいただき、備考欄に内容の記載がない場合は、白紙のカードをお付けします。

発売開始までの軌跡

これまで、商品開発の過程をSNSでお伝えしてきました。変遷をご覧ください!

この投稿をInstagramで見る

#チーズケーキ も試作。 これは遊び心が過ぎた…。 膨らみ方が完全にパン! 前回はパルメザンチーズ+ヨーグルトで作りましたが、 今回はパルメザンチーズ+カッテージチーズで作ってみました。 パルメザンチーズの大人感が気に入った! #ウイスキー を混ぜ込んで、ベチャベチャにならないようにアーモンドもプラス。 トッピングにはパルメザンチーズとブラックペッパー、ピンクペッパー、ホワイトペッパーの合わせ技! 遊び心のせいでちょっと脇道に逸れてしまったので… 次回試作への申し送り。 ・カッテージチーズよりヨーグルトの方がしっとり感がある →前回のヨーグルト生地にもう少しコクが出るなにかを足す ・ウイスキーは焼けた後に塗る方がいいかも ・トッピングにパルメザンチーズをかけると表面がカリカリになって引きつってしまうのでペッパーだけにする 道のりは長い…。 #夢見菓子 #山本蓮理 #フードアナリスト #焼き菓子屋 #試作 #大人スイーツ #糖質制限 #糖質オフ #低糖質 #低糖質スイーツ #ロカボ #ローカーボ #ラカント #料理研究家 #スイーツ研究家 #レシピ研究 #スイーツ #スウィーツ #お取り寄せスイーツ #お取り寄せグルメ #焼き菓子 #スイーツ好きな人と繋がりたい #お菓子作り

山本蓮理さん(@renlie410)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

試作を重ねて完成に近づいてきました! #低糖質チーズケーキ 。 今回はパルメザンチーズ3 : カッテージチーズ1 : ヨーグルト1 の比率で作ってみました。 トッピングのパルメザンチーズをやめて、ブラックペッパー・ピンクペッパー・ホワイトペッパーという3種のペッパーのみにしました。 かなりスッキリ&大人のチーズケーキっぽさが出てきた! なんとなく完成が見えてきたので、栄養価の計算をしつつさらに細かく詰めていきたいと思います。 これまでウイスキーを垂らして食べていたのですが、なんだか他のお酒を混ぜ込んだ方が合う気がしてきた…。 チーズケーキに合うお酒って何だろう?蒸留酒で。 ペッパーとも合うのがいいなあ。 #夢見菓子 #山本蓮理 #スイーツ研究家 #試作 #チーズケーキ #低糖質 #低糖質スイーツ #糖質オフ #糖質制限 #ロカボ #ローカーボ #お菓子作り #ダイエット #スイーツ #スウィーツ #焼き菓子 #お菓子作り好きな人と繋がりたい #スイーツ好きな人と繋がりたい #大人スイーツ #お酒

山本蓮理さん(@renlie410)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

#低糖質チーズケーキ の試作も終盤。 ウイスキーではなくブランデーを混ぜ込み、焼きたてにも塗ることにしました。 ウイスキーよりちょっとくせがなく、馴染んでいく。 トッピングのペッパーは ブラックペッパー ピンクペッパー ホワイトペッパー をミックスしていましたが、ブラックペッパーの見た目と味の強さがちょっと邪魔だったので外すことにします。 そしてここにきて、 柔らかいチーズケーキよりもパルメザンチーズの感じが食感でも伝わるようにちょっと固めにしたい! と思い立ち、水分量も調整。 大豆粉を増やし、ヨーグルトを減らしました。 食感のある、しっかりめのチーズケーキになった。 ほぼ満足! 次回が最後の試作になればいいな! #夢見菓子 #山本蓮理 #焼き菓子作家 #低糖質スイーツ #スイーツ研究家 #低糖質 #糖質制限 #糖質オフ #ローカーボ #ロカボ #料理研究家 #ダイエット #健康 #チーズケーキ #新商品 #試作 #まもなく発売 #楽天 #ブランデー #minne #creema #base

山本蓮理さん(@renlie410)がシェアした投稿 –

ご注文はこちら!

夢見るためのガトーショコラとともに定番商品になればと思っております。

ぜひ、一度ご賞味ください!

ご注文はこちら→夢見菓子    楽天   minne creema

製菓衛生師試験合格!個人事業主が製菓衛生師試験を受けるには?

昨日は製菓衛生師試験の合格発表でした!

無事合格していたようで本日合格通知いただきました。

私のお菓子、食品、栄養に関する認識を華麗に変えてくれた試験でした。

個人事業主で製菓衛生師試験を受ける方はもしかしたら珍しいかもしれません。

ちょっと苦労した点もあったので、今後受験される方のためのメモとして書いておきたいと思います。

 

製菓衛生師試験とは

「製菓衛生師」は、厚生労働省が認める国家資格です。
お菓子やパンの製造に従事する人の資質を向上させ、製菓衛生の向上を目的としてできた資格です。

持っていなくてもお菓子屋さんを開業したり働くことは可能ですが、ホテルなど一部の企業では必須資格となっていることもあります。

私はこれまで独学でお菓子屋さんをやってきたので、自分の知識の整理と確認のために受験することにしました。
ライターとしてフード関係の取材やコラムを書く際にもきっと役に立つと思ったのです。

 

製菓衛生師試験を個人事業主が受験する方法

受験には専門機関、またはお店での実務経験が必要

製菓衛生師の試験は、通常は製菓の専門学校など1~2年教育機関に通うことで受検資格が与えられ、卒業と同時に取得することが多いです。

それ以外に、お菓子屋さん、パン屋さんなど菓子製造業の営業許可を持った施設での実務経験2年で受験資格を得ることができます。

 

受験の際には証明が必要

国家資格なので、受験のためには「専門機関で勉強しました」「実務経験2年あります」と客観的に証明してくれる人が必要です。
専門機関で勉強した場合は学校など、お店などで働いた場合は経営者に証明を書いてもらいます。

 

個人事業主の場合はどうなるのか?

私が受験するときに一番大変だったのは、この証明です。
私は個人事業主なので、受験者がイコール経営者になってしまうのです。

この場合はどうなるのか、何度も問合せて分かりました。

個人事業主の場合は、同業者による証明が必要です。

同じく菓子製造業の営業許可を持った施設の経営者に、「この人は個人事業主として開業して2年以上の実務経験があります」というのを証明してもらわないといけないのです。

この菓子製造業の営業許可を持った施設の経営者、というのがなかなか難しくて…
菓子製造業の営業許可なので、飲食店の営業許可ではだめ。
なので、たとえばカフェをやっている友達がいて証明してもらおうとしてもそのカフェが飲食店の許可しか持っていなかったらだめなわけです。

私の周りには意外と菓子製造業の営業許可を持った方というのがいなくて、
しかも人の証明をするというのはなかなか責任もあることなのでちょっとした知り合いとかでは難しい。

最終的にはこれまでお手伝いさせてもらったことがあるお店に行きついて、お願いしました。

個人事業主でやっていると意外と同業者の友達ができない(私が友達少ないだけか?)ことに初めて気付いた瞬間でした。

 

受験者の雰囲気

試験は二十歳前後の若い子たちが多く、私と同じく社会人受験の方もちらほらいらっしゃいました。

思ったより若い子ばかりじゃないんだなと思ってほっとしました。

受験日は各都道府県で違っていて、2019年度の東京の試験は6月頭でした。

東京都の受験会場は池袋にある学校法人後藤学園。
受験する教室が6階だったのですが、エレベーターがひとつしかなく、ほとんどの人が高層階に行くため大混雑。

余裕をもって会場についたつもりでしたが、教室に入れたのは本当にぎりぎりでした。
1時間前くらいに到着するくらいの気持ちで行ったほうが焦りはなかったと思います。

 

受験を終えて

知っているようで知らなかったこと、見過ごしてきたこと。
体系的に学ぶことで、「そういうことだったのか!」と急にひらめくこともあって、こうやって見つめなおす機会は本当に貴重だなと思いました。

実践を経たからこそわかったこともたくさんあったので、社会人受験もいいものですね。

資格はなくてもお菓子屋さんはできるけれど、資格を取ることで自分の実績が分かりやすくなるのも事実。
フードアナリスト 2級とともに、胸を張って掲げていきたいなと思っています。

陰ながら応援してくださったみなさま、本当にありがとう。
これからも私のできる創造と、喜んでもらえるものづくりをしていきたいと思っています。

 

《低糖質》黒い森のナッツタルト 発売開始しました!

黒い森のナッツタルト発売開始!

 

「夢見るためのガトーショコラ」に続く低糖質スイーツの第2弾が発売開始いたしました。

名付けて「黒い森のガトーショコラ」です!

ご注文はこちら→夢見菓子    楽天   minne creema

 

夢見菓子の低糖質シリーズとは

「夢見がちな深夜のスイーツ」を掲げる夢見菓子の、低糖質にこだわったシリーズ。

お酒がきいた大人の焼き菓子は、低糖質だけどほろ酔いリッチな味わい。
「夜に食べても太らない」
「血糖値や糖質、カロリーを気にしないで食べられる」
まさに大人の夢を叶えるスイーツです。

ダイエットや健康を気にする心が少しだけ軽くなって、
もっとたくさんの夢を見ることができますように。

自分へのご褒美に、大好きなあの人に…ギフトにもぴったりの逸品です。

 

黒い森のナッツタルトとは

ドイツのお菓子「黒い森のさくらんぼケーキ(別名・キルシュ・トルテ)」にヒントを得た大人のナッツタルト。
さくらんぼの蒸留酒が香る、ナッツ満載のタルトです。

タルトは三層で構成。
一番下はココナッツとココアの生地。
真ん中にはキルシュワッサー(さくらんぼの蒸留酒)がきいたベイクドアーモンドクリーム。
一番上にはスライスアーモンドとクラッシュしたくるみがたっぷり。

美容と健康のため、間食にもおすすめのナッツを、
普段と違った大人の装いでお召し上がりください。

 

低糖質、グルテンフリー

高血糖値やダイエットで疲れた体と心を癒します。

<15cm(4号)ホールあたり>
糖質 15g
カロリー 785kcal

<1個あたり>
糖質 1.9g
カロリー 98kcal

 

材料について

・糖質ゼロの植物性甘味料・ラカントを使用しています。
・使用したキルシュワッサーは糖質ゼロの蒸留酒です。

 

商品は箱入りのギフト用と、箱無しのご自宅用があります

商品形態は4種類です!

15cmホール箱入り ※送料無料
15cmホール箱無し ※送料無料

1/8ピース箱入り(4個入り) ※送料無料
1/8ピース箱無し(1個からご注文可能)

 

◎箱入り商品にはメッセージカードを無料でお付けします◎


メッセージは自由記述です。備考欄にご希望のメッセージ内容をご記入ください。 「メッセージカードあり」をお選びいただき、備考欄に内容の記載がない場合は、白紙のカードをお付けします。

 

発売開始までの軌跡

これまで、商品開発の過程をSNSでお伝えしてきました。変遷をご覧ください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#低糖質スイーツ 第2弾の試作。 #ナッツタルト です。 #ココナッツオイル には、#MCT (#MCTオイル でおなじみですね)が含まれており、脂肪の燃焼効果が高いそうです。 #ココナッツ #くるみ #ピーカンナッツ #カカオニブ なども使って、歯ごたえたっぷりのタルトになりました。 プロトタイプができたので、ここからもっと改良していきます! もっとしっとりさせたいなあ…。 #夢見菓子 #試作 #ロカボ #ローカーボ #ロカボスイーツ #スイーツ #糖質制限 #ナッツ #健康 #ダイエット #糖質オフ #ケーキ #タルト

山本蓮理さん(@renlie410)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ナッツタルト も試作中。 見た目から伝わらないと思いますが、#キルシュ (チェリーブランデー)が効きまくっております…。 下がココナッツのタルト 上がアーモンドクリーム トッピングがくるみ の3層ですが、卵が多すぎてアーモンドクリームがキルシュプリンのようになってしまいました。 本当に大人味。 ・もっと綺麗な層を作る ・アルコール量の調整 ・くるみはもっと砕いてトッピング ・全体的に薄めにして下の層のカリカリ感を出す というのが課題かな。 #試作 #低糖質スイーツ #糖質制限 #糖質オフ #ロカボ #ローカーボ #ダイエット #ナッツ #ココナッツ #くるみ #スイーツ #スウィーツ #料理研究家 #スイーツ研究家 #夢見菓子 #山本蓮理

山本蓮理さん(@renlie410)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日も #試作 した #ナッツタルト。 ココナッツタルトとアーモンドクリームの二層を綺麗に見せるため、ココナッツタルト部分にちょっとココアを入れてみました。 それでアーモンドクリームにキルシュが入ってるから、この組み合わせは… #キルシュトルテ !! #キルシュ の分量はちょうどいいところを発見しました。 前回入れすぎたから…ちょうどいいほろ酔いポイント! トッピングのクルミは砕いて、ココナッツファインも散らしてみました。 前回の反省を生かしてサクサクになるように目指したら、今度は水分が足りなくてボロボロこぼれちゃう感じになってしまった…。 ココアココナッツの土台×キルシュアーモンドクリームの組み合わせは気に入ったので、今度は ・ボロボロにならないしっとり感 をプラスすることを目標にします! トッピングのクルミは砕かない方がいいのかな? アーモンドスライスとかも足そうかな? #夢見菓子 #ココナッツタルト #レシピ研究 #アーモンド #低糖質 #低糖質スイーツ #糖質制限 #糖質オフ #ロカボ #ローカーボ #スイーツ研究家 #フードアナリスト #山本蓮理 #スイーツレシピ #大人スイーツ #アルコール #洋酒 #スイーツ作り #スイーツ #スイーツ好きな人と繋がりたい

山本蓮理さん(@renlie410)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほぼ完成! #低糖質ナッツタルト #キルシュトルテ 風 土台のボロボロ感もなくなり、キルシュの風味の生きたナッツタルトができました。 #夢見るためのガトーショコラ と同じく15cmホールで焼いてみたら超絶可愛くて嬉しかった… ようこそこの世へ。 トッピングのクルミと、アーモンドスライスはもっと重ねてもいいかも。 土台はほぼココナッツ、アーモンドクリームはほぼアーモンド、トッピングはクルミとアーモンドのナッツ尽くし! 脂質は高くなると思いますが、ナッツの脂質は良質なものばかりなので気にせず食べてもらえるはず。 これは早々に発売したいと思います。 目標は来週中! #夢見菓子 #ナッツタルト #低糖質スイーツ #低糖質 #糖質オフ #糖質制限 #ナッツ #アーモンド #クルミ #ケーキ #スイーツ研究家 #山本蓮理 #ロカボ #ローカーボ #楽天 #minne #creema #base #まもなく発売 #試作 #スイーツ #ダイエット #ご褒美スイーツ #大人スイーツ #健康

山本蓮理さん(@renlie410)がシェアした投稿 –

ご注文はこちら!

長々と書かせていただきました。

ぜひ、一度ご賞味ください!

ご注文はこちら→夢見菓子    楽天   minne creema

【板橋区】菓子製造業の営業許可のあるキッチン貸し出します。

普段私が焼き菓子を製造しているお部屋。

本当にアパートの一室を改装したこぢんまりとしたキッチンです。

もし利用したいという方がいらっしゃいましたら、一度ご相談ください。キッチンレンタルします。
住所は板橋区上板橋、東武東上線の上板橋駅が最寄です。

ご連絡はメール info@yumemigashi.com が確実です。

 

キッチン概要


・最寄り駅:東武東上線上板橋駅(徒歩10分以内。近くに駐車場あり)
・使用可能時間:平日・休日問わず9:00~22:00で応相談
・利用方法・条件については一度キッチンに見学にきていただき相談しましょう。一日5,000円前後でのレンタルが目安です。
※条件についてはかなり柔軟に対応できると思いますが、あまりいい加減な方にはお貸ししたくないので元々知り合いの方か、事前にちゃんとお話できる方でお願いします。

 

使用できる設備

冷蔵庫・オーブン


冷蔵庫は単身用のものがあります。
使用される際はできる限り空けますが、多少はものが入っていることもあるのでご了承ください。
基本は材料はお持ち込みいただきたいですが、バターなど汎用性のある材料は原価にてお分けすることもできると思いますのでご相談ください。


オーブンはSHARPの「RE-S31F」です。
もう10年近く使っていて、高性能ではありません。

電気オーブンですのでパン製造などでガスオーブンにこだわりのある方には物足りないと思います。
オーブンは2段で焼けます。
パウンドケーキなどはがんばれば5~6台は同時に焼けます。

 

シンク・ガスコンロ


ガスコンロ1つ、シンクは2つあります。
お湯は出ます。

 

その他

・ハンドミキサーはクイジナートのものがあります。http://www.cuisinart.jp/products/HM-050SJ.html
・電気ポットあり
・テーブルは広く、立ち仕事がしやすいです
・窓が大きく、商品撮影の際に日光がたくさん入ります
・ボウル、泡だて器、型などはあるものをご使用いただけます

 

使用用途

菓子製造業の営業許可のみ取得しています。
飲食業、惣菜業、販売などは取得していません。

できること

焼き菓子・パンを製造し、マルシェなどで販売する
焼き菓子・パンを製造し、お店などに委託販売する
レッスン(焼き菓子、パンに限らず可能です。飲食以外もOK)

できないこと

焼き菓子・パン以外の製造・販売(生菓子、サンドイッチは不可です)
飲食店のようにお客さんを呼んで飲食提供すること
お客さんを呼んでその場で販売すること

 

菓子製造してみたい方、相談に乗ります

夢のある人を応援したいなどと大それたことは言えませんが、もし借りたいという方がいらっしゃいましたらマルシェでの出品や自分の製造室を作るには?などのご相談には乗れると思います。

今からやってみたいという方は仲間を見つけるのも難しいかと思いますので、ぜひ一度お話しましょう。
小さなコミュニティができれば、できることが増えるかもしれません。

私もまだまだ経験が浅いですが、お力になれることがあれば応援させていただきます。

 

ということで、ご連絡お待ちしております。

ご連絡はメール info@yumemigashi.com が確実です。

《低糖質》夢見るためのガトーショコラ発売開始!

低糖質スイーツ研究家・山本蓮理による「夢見菓子」の商品第一弾。

《低糖質&グルテンフリー》夜に食べても太らない大人の夢スイーツ

「夢見るためのガトーショコラ」

いよいよ発売開始しました!

ご注文はこちら→夢見菓子    楽天   minne creema

 

「夢見るためのガトーショコラ」とは

「夢見がちな深夜のスイーツ」を掲げる夢見菓子が、低糖質にこだわった初の商品。

お酒がきいた大人の焼き菓子というコンセプトはそのままに、
「夜に食べても太らない」
「血糖値や糖質、カロリーを気にしないで食べられる」

まさに大人の夢を叶えるスイーツを作りました。

低糖質、グルテンフリーだからと言って味気ないものは作りたくない。
素材の良さはもちろんのこと、リッチな味わいになるよう心がけました。

高血糖値やダイエットで疲れた体と心を癒したい
時に言うことを聞かない体でも、ずっと大切にしてあげたいから。
健康と上手に付き合っていけるような糖質量とカロリーです。

ダイエットや健康を気にする心が少しだけ軽くなって、
もっとたくさんの夢を見ることができますように。

これは夢見菓子からあなたへの「ご褒美」スイーツです。

 

目指したもの

なぜガトーショコラ?

最初に低糖質スイーツを作ろうと思ったとき、
食事を制限された中で「甘いものをひとつだけ食べていいよ」と言われたら何を選ぶかな?と考えました。

そして、すぐに「チョコレートだな」と思いました。

やっぱりチョコレート ってとても身近な存在で、少量でも満足感があります。

ガトーショコラはそんなチョコレートをたっぷり使っているのでよりリッチな味わいのお菓子です。

ダイエット中・血糖値を考える中ではなかなか手を出しづらいものですが、
夢見菓子の「低糖質スイーツの定番」として愛されるものを作ってみたいと思いました。

 

ポイント

試作を重ねる中で目指したポイントです。

糖質は一切れ3g以内に抑える(普通のガトーショコラは糖質25~30gなので1/10を目指す)
できればカロリーも抑える(普通のガトーショコラは250kcalくらいなので半分以下を目指す)

・自然に近い、濃厚で美味しいガトーショコラ
・甘みはしっかり感じるけど甘すぎない
・食感はしっとり系
・蒸留酒を使い大人の味わいにする

 

材料について

甘味料は植物性のラカントを使用

これまで夢見菓子で使用してきたのは、きび砂糖。
精製された白砂糖よりはミネラルなどの成分は多いものでしたが、ほぼ100%が糖質であることは変わりません。

なので今回は糖質ゼロの甘味料・ラカントを使用しました。
ラカントは植物性の甘味料で、砂糖と同じ分量で使用できます。

糖質ゼロの甘味料には人工甘味料もあります。
よく聞くアステルパームは人工甘味料です。
砂糖の「味」に近いのはアステルパームで、作る側としては使いやすいそうですが、私は人工甘味料を使いたくなかったので避けました。

 

チョコレートではなくカカオマスとココアパウダーを使用

夢見菓子の ガトーショコラ は、これまでも 暗闇にチェリー という商品がありましたが、せっかく低糖質で作るのだから、ということで一から考えました。

その中で、チョコレートは使用しないでよりカカオ豆の原型に近いカカオマスとココアパウダーを使用することにしました。

「チョコレート」というものがそもそも加工品であることが前々から気になっていたからです。

チョコレートの成分はカカオマス、ココアバター、乳化剤、砂糖など。
その配分やどんな砂糖が使われているのか?は、成分表などを見てもわかりません。

カカオ豆からの加工はさすがにまだ手が出せないけど、

・カカオマス(砂糖や乳化剤を加える前の状態)
・ココアパウダー(カカオマスからカカオバターなど脂肪分を抜き取ったもの)

を使用して作ろうと思いました。

 

使用した全材料

最終的に使用した材料は、

・卵
・カカオマス
・カッテージチーズ
・ラカント
・バター
・アーモンドパウダー
・ココアパウダー
・豆乳
+ラム

でした。(ラムを除いて使用量の多いものから記載)

大豆粉なども試したのですがやっぱりアーモンドとチョコレートの相性の良さが素晴らしくて。
そして、バターの代わりにカッテージチーズを使用することでカロリーをカットしました。

サイズ

最初はカップケーキのサイズで作ろうと思ったのですが、「ケーキを食べてる」と感じてもらいたいのでホールで作り、カットすることにしました。

販売するのは15cm(4号)ホールと1/8カットの2パターンです。

栄養価

<ホール>
糖質 19g
カロリー 600kcal

<1/8ピース>
糖質 2.4g
カロリー 75kcal

※一般的なガトーショコラの1/8ピース
糖質 25g
カロリー 250kcal

なので、糖質は1/10以下、カロリーは1/3以下におさめました!

また、参考値ですが1ピースの脂質は5.4g、たんぱく質は3.3gです。

 

パッケージ

ギフトと家庭用をご用意

これまで夢見菓子はギフト用で、箱入りの商品しかありませんでした。

しかし、低糖質の商品は日常の自分へのご褒美としても食べてもらいたいと思い、
<家庭用>と<ギフト用>の2パターンを用意することにしました。

それぞれホールとカットを用意しています。
カットは、家庭用に関しては1個から注文できるようにしたいと思います。

また、どちらにも「夢見るためのガトーショコラ」についての栄養素・こだわりを記載したカードをおつけしようと思います。

 

ギフト用にはメッセージカード付き


ギフト用には、お好きなメッセージを載せられるメッセージカード付きです。
備考欄にご記入いただいたメッセージをカードにしてお届けします。

 

嬉しい送料無料設定

さらに!<ギフト用>のホール・カット、<家庭用>のホールは送料無料です。

 

ご注文はこちら!

長々と思いの丈を書かせていただきました。

ぜひ、一度ご賞味ください!

ご注文はこちら→夢見菓子    楽天   minne creema

<食歴12・最終章>夢見菓子の変革 -低糖質スイーツの道へ-

私の食生活に劇的な変化が起き、少しずつ一日の食事について「自分なりのバランス」ができてきました。

しかし、そもそもの悩みの原因となった「お菓子屋のお菓子の食べすぎ」は解決していません。
それを解決すべく、あの日、本屋から帰ってすぐに低糖質のスイーツを研究を始めました。

糖質制限で得られた、心と体がすっと軽くなる実感。
あれがスイーツを食べながらでも続いたら?

ドキドキ感が体中から湧き上がってきて、居ても立っても居られませんでした。

 

一般的なスイーツに含まれる糖質

一般的なスイーツの4大原材料

スイーツの主な原材料は

・バター
・砂糖
・卵
・小麦粉

です。

このうち、バターは糖質がほぼありません。
菜種油やオリーブオイルなど、油脂は基本的に糖質がないのです。

そして、卵。
1個あたりの糖質は0.2g程度です。これもほぼないと言って良いでしょう。

問題は「砂糖」と「小麦粉」です。

砂糖はイコール糖質。100g使えば100gの糖質をとっていると考えて差し支えありません。

小麦粉は100g中73gほどが糖質。
体にいいと言われる全粒粉でも100g中57gは糖質です。

 

パウンドケーキに含まれる糖質量を計算してみる

ということで、もっともシンプルなパウンドケーキの糖質量を計算してみることにしましょう。

パウンドケーキは全部の材料が同量(本当は1ポンド)であることが特徴の焼き菓子。

今回はわかりやすく全部100g使ったと想定しましょう。

・バター 100g=糖質 0g
・砂糖 100g=糖質100g
・卵 100g(2個分)=糖質0.4g
・小麦粉 100g=糖質74g

糖質の合計は 174.4g です。

この分量でできるパウンドケーキはよく百均なんかに売っている17cmのパウンドケーキ型で8分目くらいです。

1/8サイズにカットしたとすると1カットあたりの糖質は21.8g

市販のサイズだと25〜30gくらいにはなるのではないでしょうか。

白米を茶碗1杯で55gくらいの糖質なので、その半分の糖質が摂れてしまいますね。

その上よくパウンドケーキに入っているドライフルーツも糖質の塊だったりします。
ちょっと出来心で足したりすると気付くと30gオーバーなんてこともありそうです。

 

低糖質スイーツとは

糖質を抑える方法

低糖質スイーツ作りは、糖質の高い食材を低糖質な食材に置き換えることが基本になります。

砂糖を糖質ゼロの甘味料に置き換え、小麦粉は大豆粉やきな粉、おからやアーモンドパウダーなどに置き換えます。

こうすることによって、先ほどのパウンドケーキだと

・バター 100g=糖質 0g
・糖質ゼロ甘味料 100g=糖質0g
・卵 100g(2個分)=糖質0.4g
・大豆粉 100g=糖質15g

糖質の合計は 15.4gになります。

※実際は、大豆粉100%だとあまり美味しくないので小麦粉の半量を大豆粉にするなどして調整します。
その場合でも糖質は35g程度になります。

ワンホール174.4gの糖質が実に1/5以下になるのです。

 

進化する低糖質食材

昔、マクロビやビーガンスイーツに興味を持ったときにおからのスイーツ何度か作ったことがありました。
でもやっぱりおからの味や食感って独特。
主張が激しくて、ぼそぼそしていて、「まあこんなもんだなあ」という感じで作らなくなってしまいました。

糖質ゼロの甘味料も、アステルパームしか知らなかったので、「人工甘味料は体に悪い」と目を向けていませんでした。

でも、今回低糖質スイーツで使えそうな材料をいろいろ調べていたら、あの頃は知らなかった食材が本当にたくさんあることがわかりました。

糖質ゼロの甘味料も、植物性のものが多くなっていることを知りました。

時代の需要に合わせて、メーカーさんがたくさん開発してくださったのでしょうね。

「これだけの素材があれば、可能性は無限大だな」と思いました。

 

夢見菓子と低糖質

低糖質スイーツに可能性を見出したことで、お菓子作りに対して思いつめていた心が氷解しました。

今の私なら、従来とは違うお菓子屋さんを目指すことができます。

 

夢見菓子のコンセプトは低糖質でも活かせる

これまでお酒を使った「深夜の焼き菓子」を中心に製造してきた夢見菓子。

低糖質というと、いかにも健康志向な雰囲気になりそうですよね?

でも、それは違います。

「夢見菓子」のコンセプトはそのまま低糖質でも活かせるのです。

まず、蒸留酒は糖質ゼロです。
なのでラムやウイスキー、ブランデーなどお菓子と縁の深いお酒は使っても大丈夫。
深夜のイメージを保った低糖質スイーツを作るのは難しいことではないのです。

それどころか、糖質を従来からぐっと減らすことで深夜に食べても太らないスイーツというコンセプトをプラスすることまでできてしまいました。

これって究極の大人の夢ですよね?
健康や体型に気を使いたいけど、美味しいものを食べたい。
私はこの「夢」に気づくために「夢見菓子」と名付けたのかな?と思うくらい、ぴったりなコンセプトだと思います。

もちろん、従来通り低糖質になっても安心な材料を選ぶことは忘れません。

 

低糖質という選択肢がこれまでのお菓子も肯定してくれた

これまでの「深夜の焼き菓子」はどうするの?低糖質しか作らなくなるの?
という疑問が浮かぶかもしれません。

今のところは、これまでの商品は引き続き製造する予定です。

低糖質という選択肢に気付いたお陰で、逆に今まで自分が作ってきたお菓子の良さにも気づくことができました

やっぱり今までのお菓子にはその素材を生かしたおいしさがあるし、
ご褒美やギフトとして甘いものをおいしく食べることは素晴らしいことに変わりはないのです

 

食べたくても食べられなかった方へ届けたい

低糖質スイーツの試作を始めてから、周りの食に悩む人のことをたくさん思い出しました。
これまでは「食べられない人は仕方ない」と思って無視していた部分が、急に輝くように浮かび上がってきたのです。

血糖値を上げられないからお菓子を食べれなくてごめんね、と言ってくれたライターの藤原さん。

小麦粉が体調不良の原因になる、カメラマンのユバさん。

彼女たちに食べてもらえるものが作れる!と思うと、とても嬉しくて。

私は太りたくない、生活を改善したい、という自分の欲望丸出しの理由でここにたどり着きましたが、
世の中には食べたくても食べられない人もたくさんいる。

そういった人にも、正しい知識で美味しいものを作れたらいいなと思うのです。

 

夜の低糖質スイーツ研究家になりたい

フードアナリスト2級、製菓衛生師の試験勉強をする2ヶ月間で、ここまで書いてきたような自分の中の革命がおきました。

自分の生活改善をしていたら、気付いたら夢見菓子のコンセプトごとひっくり返す事態になっていて、自分自身とても驚いています。

でも、本当に今ワクワクしています。

20代まで食の世界とは無縁で過ごし、急に焼き菓子屋・フードアナリストの世界に飛び込んだ私は、いつもどこかで「自分の使命」を探していました。

お菓子屋さんとしていても、フードアナリストと呼ばれても、ふわふわとしたつかめない輪郭をずっとなぞっているような気分だったのです。

でも、なんだかやっとスタート地点に立てたような気がしています。

私は食の悩みのある人にも喜んでもらえる低糖質スイーツを作りたい。
そして食や体の情報を、自分の実体験を持って伝えられるメディアになりたい。

きっとできると信じています。

2ヶ月間、勉強と研究でほとんど仕事をしていなくて、今家計は火の車!
だけどなんかとっても楽しい。

全力でやりきるつもりです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

<食歴11>実践・糖質制限!実際の食事内容と現れた成果

糖質制限と、低糖質スイーツの存在で一気に目の前がバラ色になった私。

早速翌日から実践開始です。

 

糖質制限と私は相性がよかった

糖質制限食を試すことは、私にとって全く苦ではありませんでした。

理由としては

・元々あまり白飯が得意ではない
・魚好き
・肉も好き
・お酒も焼酎など蒸留酒好き

などなど。

白飯が得意ではない

これは本当に偶然としか言いようがないのですが、昔からあまり得意じゃなかったのです。
白米だけで食べるのが特に苦手で、玄米の方が味があっていいと思っていました。

丼ものとかカレーとか味がついていると食べれるのですが、それでもそんなにたくさん食べたいと思ったことがありません。

なんとなくいつも「バランス」だなと思ってご飯も食べるようにしていたのですが、糖質制限で「食べなくていい」と思ったらものすごく嬉しかったです。

でも私みたいなタイプは珍しいのでしょうか。
毎食白米がっつり食べたい!という人には、糖質制限は辛いかもしれません。

 

肉・魚好き

好きなんです。
でも、食べないようにしていました。

特にお肉です。
魚は体にいいと思っていたので時々食べていたけど、肉は「カロリー高い」「脂」というイメージで滅多に食べることはありませんでした。

本当は好きなのに、無意識にずっと制限していたようです。
なので、食べていい、解禁!となってとても嬉しかった。

 

お酒も焼酎など蒸留酒好き

甘いお酒が苦手で、家で飲むときは元々焼酎ばかりでした。
ライブハウスでもジンリッキー頼みがち(ジンのソーダ割りね)。

居酒屋でもビールも基本は最初の一杯しか飲まないで、2杯目からはウーロンハイとか焼酎系に切り替えます。

なので、蒸留酒は糖質0 と聞いたときはいよいよ「運命かな」と思いました。

 

どのくらい糖質制限したか?

一般的な日本人の糖質摂取量は一日300g。
これをどこまで制限するか?ということですが、糖質制限・ロカボには本当にたくさんの説があります。

一日の糖質を20g以下に抑えるというスーパー糖質制限から、
一日の糖質130g以下のロカボ基準 まで開きは大きいです。

※ご飯1杯(白米150g)の糖質が55g。おかずにも糖質が含まれることを考えると、一番ゆるい130g以下に抑えるとしても一食あたりのご飯は半膳くらいが目安になります。

私はカロリー制限の時の「制限しすぎストレス」の恐怖が蘇ったので、あまり厳しく考えるのはやめよう、と思い、最初は一応「100g以内」を掲げました。

しかし。

私はそもそもお菓子の試作で糖質を摂りすぎているという認識はあったので、普段から主食をあまり食べない生活をしていたんです。(それだけお菓子で糖質を爆上げしていたということです)

なので、お菓子さえ食べなければ自然と一日の糖質は50g以内になりました

 

こんな食生活になりました

肉・魚食べられる!と思うと急に華やかになる食卓。
作り置きするのも楽しくなってきました。

主食があまりなく、その分を他の食べ物で補うので作っても作っても食べてしまいます。
「こんなに食べていいなんて!」と毎食思っていました。

食費は増えます!

朝ごはん

昼ごはん

晩ごはん

間食

間食もたくさんしています。

主にアーモンド、くるみなどのナッツ類が多いです。カシューナッツ大好きなんですが、ちょっとだけ糖質が多いです。

あとはチーズ。チーズも大好きで、カマンベールを中心に常備するようになりました。

自分で低糖質スイーツを作り出してからは、もちろんそれも食べています!

 

試してわかったこと

試して3日目くらいには、信じられないくらいたくさんの変化が起きていました。

・満足感が強く、食べてからしばらく全然お腹が空かない
・血糖値が上がらないので眠くならない
・今まで滞っていた体の循環が一気に良くなった→痩せた!?
・肌がガサガサになりかけていたのが落ち着いた
・食べるのが本当に楽しい

 

食べた満足感が強い

野菜を意識しつつ、メインの動物性たんぱく質はカロリー気にせずがっつり食べる。

この食生活はこれまでの人生で初めてでした。

カロリー計算していたときにはあくまで少量にしていた肉や魚。

最初はがっつり食べるのが怖かったりしましたが、食べられるのはやっぱり嬉しい。
そして食べてびっくりしたのが、肉や魚を食べると食事の満足感が桁違いに高くなる。

カロリー計算していた時にはいつまでたっても飢餓状態だったのに、
肉や魚を食べていると「あれ?お腹いっぱいだ」と思う時がちゃんときます。

しかも、最初はお肉たべれる!と喜び勇んでステーキなどを焼いてみたりもしたのですが、意外と脂っこいものはたくさん食べられません。

もしかしたらカロリー計算でがんばって主食と野菜をとっていたときより総合的なカロリーも抑えられているかもしれないと思うことすらありました。

 

眠くならない

血糖値が体にどんな作用をもたらすのかなど考えたこともありませんでしたが、
糖質制限を始めてからは明らかに体が覚醒していました。

糖を摂らないと、食後に眠くなることがないのです。

朝もかなり早く、すっきり目が覚めるようになりました。

早起き大嫌いだったのですが、朝ごはんからいろんなものが食べられるのが嬉しくて早く起きるようになりました。
早く起きると一日の食事の時間が全部早まって、最終的に寝るのも早くなります。

フリーランスなので午後からだらだらと仕事することも多かったのですが、
「朝からやったら一日有効に使える!」みたいな超健全な感覚も身につきました。

 

体の循環がよくなった

これまでは「食べない」ことが大事だと思っていたので、お菓子で食べ過ぎたら主食抜き、肉や魚も控えていました。
自炊するときは野菜ばっかり食べていてお菓子と少しの野菜で生きていました

お菓子ってお腹にたまりませんし、野菜も同様です。

糖質制限をする中で、肉や魚をしっかり食べるようになると目に見えて元気になっていく自分がいました。
体感として、これまで体が求めていた栄養をどんどん吸収している感じがするんです。

結果として体の循環もよくなって、前とは比べものにならないくらいお通じもよくなりました。

無駄な水分が落ちたのか、最初の一週間くらいで2キロ痩せたのには本当に驚きました。
カロリー制限では全然変わらなかったのに!

 

肌が綺麗になった

カロリー制限をしていた数日間で、肌がガサガサになっていたんです。

でもこれも、糖質制限3日目くらいで改善しました。

脂が極端に抜けると肌にも露骨に現れるんですね。

ますます「人は食べたものでできているんだ」と実感させられました。

お菓子と野菜の生活は、栄養不足です。
野菜を食べて栄養が足りていると思っていたのがすべての間違いだったのだと気づきました。

 

食べるのが楽しい

人々の言う「食べるのが楽しい」の意味がやっとわかるようになりました!

楽しいから、毎日のようにスーパーに行って、食材を探すようになりました。
食べたことのないものにも果敢に挑戦してみたり、気になるレシピがあると試さずにはいられない。

食費はものすごくかかります

これまでの倍くらいはかかっていると思います。

でも、自炊も本当に楽しくなったんです。

少ししか食べないための精進料理みたいな自炊じゃなくて、好きなものをたくさん食べるための自炊です。

ストレスがない。
こうやって体って変わっていくんだ。
私にも合う方法あったんだ。

やっと出会えた運命のような感覚。

実践すればするほど、糖質制限は制限などではなく、私の食生活を自由にしてくれました。

<食歴10>奇跡の出会い -糖質制限と低糖質スイーツ-

カロリー制限は続けられない

カロリー計算を始めてから、本当に食に華がないというか、とりあえず体に良さそうなもの、低カロリーなものを探すようになっていました。

自炊を始めて三食食べるようになったことはすごいことなんだけど、正直体に変化はなくて。
むしろ気にしすぎて、生理がかなり遅れてしまったりしました。

これまでの経験から「続けられる方法」を探していた私は、
開始3日目くらいでこれは違うなと気付いてしまいました。

 

私が求めていた食生活

漠然と「生活改善」と言っていましたが、私が求めていた食生活を具体的に表すと

・3食栄養のあるものを食べる
・空腹のストレスがない
・体の循環がよくなる
・できれば痩せる
・お菓子屋と両立できる

といったことだと思います。

贅沢でしょうか?高望みでしょうか?
でもこれまでずっと引っかかってきたことです。

できれば解決したかった。

 

糖質制限との出会い

本当に世の中の人ってどんな食生活してるの?
私に合う方法なんてないのか

と思いながら、ひたすらいろんな人のブログを見たりする日々が続いたのですが、
あるとき「糖質制限」という言葉が目につきました。

言葉だけなら聞いたことがある。
だけどなんとなく危険そうなイメージ。
そのときはちょっと気になったけど放置したのです。

が!

次の日たまたま本屋に試験勉強のテキストを探しに行ったとき、そこで大量の糖質制限の本やレシピを発見したのです。

・肉を食べていい
・カロリー計算しなくていい
・間食OK
・お酒もOK

などなど、なんか信じられない言葉がたくさん並んでいて、その場で立ち尽くしてしまいました。

もしかして、これは続けられるやつかもしれない

読み進めるほどに感じる希望で変な汗をかきました。

 

「低糖質スイーツ」という奇跡

さらに!
「もしかして」と思ってお菓子のレシピコーナーにも行ってみました。

予感は的中。

たった2冊でしたが、「糖質制限スイーツ」「低糖質スイーツ」の本を発見しました。

まだ糖質制限を実行してもいないのに、キラキラした予感で頭がいっぱいになりました。

その2冊をとりあえず買って、そこに書かれている聞きなれない材料も買い込みました。

本当にそんな奇跡が起きるのか?と半信半疑なまま、私の新しい旅が始まろうとしていました。

食歴⑨過ちは繰り返す -レコーディング&カロリー計算-

posted in: 過去の酷い食歴 | 0

生活改善を思い立って最初にやったのは、

・何を食べたか記録すること=レコーディング
・カロリー計算

でした。

王道ですね。

抜いていた朝ごはんも食べるようにして、毎日味噌汁を食べるようにしました。

 

カロリー計算

一日のカロリー上限

一日の記録をしていく上で、まず一日どのくらいカロリーをとるべきか?を考えました。

基準になるのはやはり基礎代謝です。

私の基礎代謝は1,100kcal。
運動をしていない日の一日の消費カロリーは1,500kcalくらいと推定されます。(基礎代謝×1.4)

絶対的に痩せよう!と思っていたわけではありませんが、生活改善に際して欲が出てちょっとだけ一日の消費カロリーを下回るようにしようと思いました。

なので、1,300-1,400kcalを一日のカロリー上限にしました。

 

この頃の食事

この頃の食事例


朝ごはん。ヨーグルトと味噌汁、野菜ジュース。300kcal以内。

昼ごはん。玄米入りご飯にサラダか味噌汁、肉か魚。400~500kal。


夜ご飯。お酒を飲むのでつまみ兼。実際はもっと量食べてる。400~500kcal。

 

ストレスがすごい

このカロリー制限、思ったよりきつかった。

3食に慣れてないから食事の配分がすごく難しい
・栄養バランスを考えるとなおさら難しい
・結局夜に飲んでしまうので、そこに備えて日中の摂取カロリーをセーブしようとする
・食べてはいけないと思うあまりにストレスになる

厳しくやらなきゃ!と思うからカロリーは低くするけど、栄養を取らなきゃ!と思うと動物性たんぱく質なんかはどうしてもカロリーが高くてためらってしまう。

満足していないけど「これだけカロリーとったから」と食事を終える。
→すぐにお腹が空く。

お酒を飲まない日を作らないとな、と思いながら、これも習慣でやめられなかった。

食べようとすると変な汗が出るというか、ストイックにやろうとするとカリカリしちゃって、お腹のあたりがキューっとする。

これまでよりは確実にまともな食生活をしているので、その部分では満足していて、
「慣れたらきっと大丈夫!」と言い聞かせるんだけどなんかしんどかった。

この時期に、外食する予定があったんだけど「絶対いっぱい食べるんだな」と思うともうストレスで。
美味しいけどどこか楽しめていない感じでした。

 

朝ごはんを食べたら運動に変化が

朝ごはんを食べ始めると、コアトレーニングのときにちょっとした変化がありました。

コアトレーニングのときは心拍数を測りながらやるんだけど、この心拍数がこれまでの1.52くらいになった。

私は元々低血圧で脈も遅いから諦めてたけど、これにはテンション上がりました。
心拍数が上がると、消費カロリーがかなり違ってくる。

この時に叩き出した一回の消費カロリーが今まででベストの記録になりました。

 

結論:カロリー制限はストレスとの戦い

今思えば私がこれまでに何度か挫折してきたのも、この手の「食べない」ダイエットでした。

これはもはや生活改善ではなく、短期的にどうにか痩せようとする悪あがき。
お菓子の試作が入ったら簡単にカロリーオーバーしてしまうし。

ストレスなく続けられる方法とは程遠い。

開始三日目くらいで、「これは無理じゃないか?」「結局同じこと繰り返してるような」と気付く結果になりました。

 

食歴⑧5月の決意 -続けられる食生活を見つける-

posted in: 過去の酷い食歴 | 0

勉強のための1ヶ月

フードアナリスト2級の試験は5月後半、製菓衛生師の試験は6月の頭。

そのため、母の日が終わった頃くらいから、勉強するために仕事をセーブすることにしていました。
もちろん、飲み会や新しいことにも極力手を出さない。

会社を辞めてから度々訪れているこのリアルニートタイム、
一日の予定がまっさらなキャンパスです。

相変わらずヨガ、コアトレーニングは続けつつ、ぽつぽつ入る注文に対応する以外は勉強でした。

 

時間があるのは考えもの

体のことは気になる一方です。
体重は毎日測っていましたが、相変わらず納得のいかない状態が続いていました。

人と会う予定が全くないので、一人で考える時間は有り余っています。
勉強するたびに知識も増えていくので、どんどん追い詰められていきます。
時間がありすぎるのも考えものですね。

余談ですが、忙しくて太る人と暇で太る人がいると思いますが、私は暇なときに太る気がします。

 

ついに決意した「生活改善」

毎日毎日じわじわと追い詰められて行った結果、
もうどうしようもなくなって、(やっと)

「これは本当に生活改善するしかない!」

と思い立ったのは5月も半ば。
フードアナリスト2級試験の直前でした。

今までの、お菓子中心で、ほかのものを食べない生活を終わらせなくては。

習慣って本当に怖いもので、私はお菓子屋さんであるからこそ、
「ほかのものを食べて生活改善する」という決断が最後になってしまったのでしょう。

普通は最初に食生活見直しますよね

 

これまでの甘い考えは捨てよう

言い訳すると、今までも何度かちゃんとした食生活にしようと思ったことはあったけど、その度に挫折して、リバウンドしていたのです。

そしてその原因を、
「食生活やカロリーを気にしすぎてストレスがたまる→リバウンドする」
と分析していました。

だから
「ちょっと気をつけていたら生活改善できた」
みたいな気軽なポイントを探すようになっていたんですね。

甘いですね

一時的なダイエットではなく、生活全体を改善して
「続けられる食生活」のスタイルを見つけなければ。

勉強の勢いと余裕のある時間を使って決意は固まりました。